三宅有咲
Arisa Miyake

  • 6歳よりヴァイオリンを始める。
  • 都立総合芸術高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
  • 第13回全日本芸術コンクール第2位(最高位)。
  • 第22回長江杯国際音楽コンクール第3位。
  • 都立総合芸術高等学校在学時、学内オーディション選抜者として東京文化会館にて演奏。
  • 桐朋学園大学の学生としてヴィオラスペース2019、音楽大学オーケストラ・フェスティバル2020等に出演。
  • 第8回Blue-Tピアノコンチェルト管弦楽団のコンサートミストレスを務める。
  • 一般社団法人日本弦楽指導者協会会員。現在、様々なジャンルの演奏活動と共に、後進の指導に力を注いでいる。